自動車部品メーカー勤務。年収300万。

20代の若い時は正社員として働いていて年収が300万円程度ありましたが、若い時は遊んでおこうという気持ちが強くなってしまい繁華街に出て友人と飲み歩くなどして遊びをするのが日課になっていました。

それで年収のほとんどを使ってしまい浪費癖がついてしまい次第に生活費が足りなくなってしまう事が多くなりました。そんな時に消費者金融の自動契約機が設置されているのを見かけて思わず入室してしまい生活費を補てんするためにキャッシングをしてしまいました。その時の状況や気持ちについてまとめた体験談になっています。

若い頃は浪費しても何とかなるという気持ちが強い

20代の若い頃から自動車部品メーカーの工場で正社員として働いていました。年収は300万円程度で多いとは言えませんが、普通に生活していける金額です。

賃貸アパートで一人暮らしをしていたので家賃や光熱費はかかってしまいますが、賃貸マンションに比べると安く抑える事が出来るので普通に生活していれば特に問題ありませんでした。

しかし正社員で働いていると仕事は大変ですし上司も厳しい事を言ってくるのでストレスが溜まってきてしまいます。溜まったストレスを発散させるにはある程度息抜きが必要でした。

最初は仕事が休みの土日祝日だけ繁華街に出て友人と飲み歩いたりしていましたが、次第にエスカレートしてしまい仕事がある平日でも仕事帰りに繁華街に出て友人と飲み歩くようになっていました。それでだんだん浪費も多くなってきて銀行に貯金していたお金も底を突いてしまいました。そこで踏み留まれば良かったのですが、まだ若いという事もあって何とかなるという気持ちが強くそのまま遊び続けてしまいました。

それで次第に給料日までの生活費が足りなくなる事が多くなってきてお金に困るようになってきました。最初は食事を抜いて対応するなどしていましたが、あまり効果がありませんでした。そんな時に消費者金融が設置されているのを見かけてしまいキャッシングする事を思いついてしまいました。

自動契約機で申し込みをして1時間半でお金を借りることができました

消費者金融が設置されているのを見かけた時にキャッシングをすればいいと思ってしまいました。消費者金融でキャッシングをするというのは借金を作るという事ですが、遊興費など些細な理由で利用している人もいると聞いた事があったので思わず入室してしまいました。

消費者金融の自動契約機の中には契約機、電話、ATMが設置されていて外から中が見えないようになっていたのでプライバシーは保護されていました。また入室したと同時にドアが施錠されたので他の人が入ってくる心配もなく安心して手続きをする事が出来ると思いました。

まず申込書を記入して本人確認書類となる運転免許証と一緒に契約機に読み込ませて提出をしました。それで審査が開始されてその間は自動契約機の中で待機する形になりました。

審査中に設置されている電話が鳴ってオペレーターに借入理由や借入希望額などについて質問されたので正直に答えました。審査回答まで最短30分と言われていましたが、30分以上経っても連絡がなかったので問題が生じてしまったのかと不安になりました。

しかし審査が始まって45分ぐらいで連絡が来て可決されたので契約手続きをした後に契約完了になりました。契約完了したらその場でキャッシングカードが発行されたのでその後に併設されているATMで5万円を借りる事が出来ました。申し込みから借り入れまで1時間半でしたので融資スピードは優れていると思いました。

早めに返済したので上手に利用する事が出来ました

消費者金融の自動契約機で申し込みをして1時間半でお金を借りる事が出来たので意外と手軽にお金を借りられると思いました。しかし適用された金利が18%に設定されていたので正直高いと思いました。

借り入れをする時に18%の金利が発生すると加算される利息も多くなってしまうので早めに返済していかなければいけないと思いました。

今回は初めて利用するという事で無利息サービスが適用となって契約日の翌日から30日間だけ無利息になりました。それで借りたお金は無利息期間内に出来るだけ多く返済するようにして加算される利息を少なくするようにしました。今回は5万円の借り入れでしたので月々1万円の返済をして半年で完済する事が出来ました。

消費者金融を利用する時に今回のように少額だけ借りて早めに返済をするとすごく便利に利用する事が出来ますが、金利が高く設定されているので借り過ぎてしまったり返済が長引いてしまうと加算される利息が多くなってしまい返済が大変になると思いました。しかも消費者金融は総量規制の対象になっているので借り入れをする時に年収制限をされてしまいます。

消費者金融は生活費など些細な理由で少額だけ借りて早めに返済するのにはすごく適していますが、多額の借り入れをするのにはあまり適していないと思いました。