長かった梅雨も明け、急に暑くなってきましたね。学生の方々は今ごろ夏休みを満喫していることと思います。

せっかくの長い休み、学生時代にしかできないことをしたい!でもお金がない!バイトをしていたら夏が終わってしまう!そんな方も多いのではないでしょうか。音楽活動、スポーツ、芸術、今しか追えない夢のためにまとまったお金が必要、という学生さんもいるかと思います。

なるべくならお金を借りないことに越したことはありませんが、どうしてもお金が必要。。そんな時の選択肢の一つとして学生ローンがあります。ここでは学生ローンについての審査の流れや「親にバレないの?」といった疑問点についてご紹介したいと思います。

学生ローンって何?普通のカードローンとは違うの?

その昔、バブルの頃は誰でも審査が通りやすかった時代があったようです。その後、貸金業法が改正されてからは各社審査が厳しくなり、収入や勤続年数、職業といった項目が特に審査において重要視されるようになり、学生が審査を通過することがかなり難しくなりました。

そのような時代背景の中で、学生ローン業者が誕生しました。学生ローン業者は、学生を専門に融資を行います。
業者によって審査基準に差はありますが、一般的な消費者金融に比べると審査基準は緩く、アルバイトであっても安定した収入のある学生さんであれば審査を受けることができます。

審査の流れは?親やバイト先にバレたりしないの?実際に聞いてみました

学生の方にとって一番気になるのは、審査の際に親や学校、バイト先などにローンの申込がバレるのではないか?ということではないでしょうか。こちらは各社、審査の流れによって異なってくるようですが、ここでは「学生ローンのイー・キャンパス」さんにお電話でその辺りを伺ってみました。

学生ローンのイー・キャンパスでの審査の流れ

学生ローンのイー・キャンパスは、学生さんを専門とした消費者金融として1993年12月24日に設立されたとっても歴史のある会社です。何度かお電話をしてしまったのですが、オペレータさんがどの方もとても丁寧なやさしい口調で対応してくださったのが印象的でした。

さて、審査の流れとしては、申し込みフォームにて必要事項を記入する際に

  • イーキャンパスのオペレータから電話をもらうか
  • 本人から電話をするか

を選ぶことができます。

そこでまずは一度、これからの流れについての確認がおこなわれます。この際、電話番号はフォームで入力した携帯電話番号でやりとりできますので安心ですね。

その後、再度お電話で細かい状況をヒアリングしてもらい、簡易審査となります。無事通過したら本人確認書類を提出し、本審査となります。提出書類は学生証、運転免許証、健康保険証などですが、こちらは写真を撮ってメールで送るかたちで大丈夫とのことでした。最終的な審査が通ったところで、指定の口座に入金され、同時に契約書類が郵送されます。

ズバリ、親やバイト先にばれないんですか?

基本的には契約者自身の携帯電話でやりとりしますのでその点は心配はいりません。

ただし、実家暮らしの場合は実家の電話番号、アルバイトをしている場合はアルバイト先の電話番号を提示する必要があります。とはいえ、これらの電話番号にかけることは返済が滞って本人と連絡が取れないような場合にしかありませんので、ご安心くださいとのことでした。

また、契約後、書類が実家に届きますが、社名を伏せた形で契約者名宛に届きますので、(両親が勝手に開けない限りは)こちらも問題ないといえます。

なお、イー・キャンパスさんは全国を対象に融資を行っていますが、店舗に来ることが可能な方であれば書類の郵送や電話のやりとりもなくなりますので、より安全にお金を借りることができます。どうしても不安・・・という方はお店に行くのをオススメします。

とはいえ計画的なご利用を

親にバレることなくお金を借りることができる学生ローンですが、借金であることに変わりはありません
その借金が本当に必要なのか、必要以上に借り過ぎていないか、良く考えたうえでご利用いただけたらと思います。

学生ローンのイー・キャンパス