same-day-loans

即日融資という言葉を聞くと、直ぐにお金を貸してもらえる!!!というようなイメージを受けます。即日というのですからそれは当然ですよね。急にお金が必要になる時だってありますし、給料日前でどうしてもお金が必要な場合だ!という時もあるかと思います。そこで、頼れる味方は「即日融資」ということになります。

テレビCMでも、お申し込みから審査回答まで最短30分!
と流れてきて、「かなり早く融資してもらえそうだ!」「お金がスグに手元に入りそうだ!」と思えます。
ただ、ここで注意すべきことはCM上の表現は「審査回答」であって、実際にお金が借りられるまでの時間ではないということを理解しなくてはいけません。
あくまでも融資ができるかどうかを30分でご回答しますよ!ということです。

実際今スグに、お金を融資してもらえるのでしょうか?
その真偽について、今回は迫りたいと思います。

どういった所で対応しているのか。どういった手順で行うのか。
最終的には本当に融資をしてくれるのかどうか、順を追ってご説明します。

お金が必要!本当にすぐ 融資してくれる所はありますか?

すぐという言葉が曖昧ですが、結論から言うとお金を貸してくれる所はあります。
ですが、やはり即日という訳は行きません。なぜならば、先ほどあった通り審査を必ず行わなければいけないからです。
では、どのくらいの時間(最短)で融資をしてくれるのか、各社の状況をみてみます。

まずは最短で審査が可能なキャッシングサービスをご紹介

基本情報
実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~18.0% 800万円 1時間以内 当日中
WEB完結
もOK
総量規制 保証人 収入証明
対象 不要 必要
  • お急ぎの方は10秒で簡易審査結果表示!
  • 三井住友銀行か三菱UFJ銀行に普通預金口座をお持ちで、社会保険証があればWEB完結のお申込も可能。電話連絡なし!郵送物なし!
  • 入会金・年会費無料!もしもの時に備えて財布に一枚
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※パート・アルバイトの方は安定した収入がある方

実際にはこのように、ある程度の時間は掛かるようです。即日という言葉の意味は幅広く、個人によってどれだけの時間かを明確に定義はできませんが
今直ぐ融資が必要な場合は、事前に準備が必要となります。なぜなら審査には書類を提出することが義務づけられているからです。

即日融資を行う上での、手順(手続き)・流れを理解する

すぐに借り入れを希望するにしても、そうでなくても融資が完了するまでの流れを理解しておくことにムダはありません。
先ほど述べたように事前の審査はすぐに行ってくれますが、必ずしもすぐ手元に現金が入る・・・つまり融資が直ぐに行われるかどうかは、事前の準備ができているかに左右されてしまいます。

即日融資を受ける前に準備しておかなければならない書類とは?

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

こちらの準備が必要となります。

まずは、本人を確認する書類が必要となります。どの会社も運転免許証が本人確認書類となっています。持っていない場合は、健康保険証かパスポートとなっています。どちらも無い!という場合は、各社の電話サポート先で聞いてしまうのが最も時間を短縮できる方法です。気をつけたいポイントとして、どの書類も提出する場合でも、その書類が有効期限内であるということをご確認ください。

インターネットで融資までが完結できる!という会社もありますが、こちらの審査に関しても書類の提出は必須条件になります。最近では、確認書類を写真に取ってインターネットやアプリを介して提出することも可能となっていますので手元に必要書類がある場合は、Webからだと比較的簡単に審査依頼ができてしまいます。

次に必要な書類は収入証明書です。2010年に改正された貸金業法により

“「1社で50万円、又は他社と合わせて100万円を超える貸付けを行う場合には、源泉徴収票等の提出を受けることを義務付け、年収等の3分の1を超える貸付けを原則として禁止する。」”

という貸付の上限が決まったことによって、収入証明書を提出しなければいけなくなりました。

続いて、準備しておかなければいけない書類のもう1つは収入証明書です。収入証明書とは下記の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与証明書
  • 住民税決定通知書

になります。

これらの書類の準備ができていないと、即日融資は難しいと考えて良いです。これらの書類が予め揃っているということは考えにくいので、いざという時の為に収入証明にあたる書類については取っておくことをオススメします。

審査がない?無審査で融資してもらえるところがあるのは本当なのか?

確かに、世の中には審査をしないで融資してもらえるケースが存在します。ですが、審査を必要としないということは裏を返せばどんな人にも貸せる、どんな人に対しても融資できる=利息が非常に高いということが想像できます。ということは、返済時にとても大変な思いをして、お金を返すことになります。
それを、融資と呼ぶことができるでしょうか?膨大な利息を払うためにお金を借りることが本当にアナタを幸せにするのでしょうか?一度、立ち止まって考えて欲しいことがあります、それは法外な利息を払ってでも、そのお金を必要としているのかということです。

利息が高いということは、融資されたお金よりもずっと高いお金を総額として返すという意味にもなります。
アナタが幸せになる融資を選択してください。無審査で融資してもらえるところは存在しますが、アナタの人生を幸せにするかどうかを、今一度考えて欲しいのです。

来店不要!即日融資OK!というCMや広告は本当なのか?

では一方で、CMやWebの広告では即日融資可能!という文字が並んでいます。また、来店不要です!ということも同時にうたわれている場合があります。この2つは本当なのでしょうか?検証してみます。
まずは、来店することなく融資を受けられるか?ということですが、これは可能です。来店することなくWeb経由から申込を行うと銀行口座に振り込んでもらえるサービスがあります。電話連絡もありませんし、郵送されるものもありません。ということは、誰にもバレることなく融資を受けられます。来店しないでも融資を受けることができるキャッシングサービスの一覧は下をご確認ください。

次に即日融資できるかどうかということですが、こちらも可能です。上記でも記載しましたが、それには事前の準備が必要ということになります。詳細は上記をご確認ください。事前に提出が必要な書類を用意している場合は融資が可能ということになります。

まとめ:即日融資について

即日融資が可能かどうか、ということについては「可能」な場合もあり「難しい」場合もあるということです。即日融資が必要!という場合に直ぐに用意できる提出資料であれば良いのですが、収入証明書や源泉徴収票などは直ぐに手配できるとは限りません。万が一のことが起こった時や、有事の際にお金が必要になる場合は絶対に起こらない!とは言い切れません。そんな時の為にもいつ、何が起こっても良い様に、事前の準備も必要だということを頭にいれておいてください。

事前に準備さえ出来ていれば、即日融資は可能です。