どうしても今すぐお金が必要!そんな時に頼りになるのがカードローンですよね。金融機関を選ぶ余裕がない場合もあるけど、ちょっと待って!それ、もしかしてヤミ金かも!?

行動に移す前にまずチェックしてほしいのが、日本貸金業協会。ホームページではヤミ金の検索ができるほか、電話などで借金のお悩みに無料で相談に乗ってくれたり、苦情を受け付けてくれたりと、至れり尽くせりなのです。しかも、内閣総理大臣の認可を受けている機関だから安心度・信頼度はお墨付き

カードローンの強い味方!そんな日本貸金業協会の優れた側面を紹介しましょう。

日本貸金業協会とは?

貸金業界の団体として設立された「全国貸金業協会連合会(社団法人)」が貸金業法の改正で2007年に解散したことにより、内閣総理大臣の認可を受けて新たに設立された認可法人。

貸金業の適切な運営を確保することを目的として、消費者金融業者、事業者金融業者、クレジットカード会社、信販会社、リース会社などに指導・監督・監査を行うほか、カードローン利用者の相談や苦情・紛争解決にも無料で応じています。つまり・・・日本貸金業協会の協会員である貸金業者なら、ある程度信頼して借入ができるということ。

現在、貸金業者の半数(1159会員<平成28年10月末日現在>)が日本貸金業協会に加入しています。なお、加入金は20万円、会費(年に2回、資本金割り会費、貸付残高割り会費、店舗数割り会費の3つの基準で算出したものを合算した金額)が必要と、なかなかに強気。それでも貸金業者にとっては、その金額で利用者からの信用と安心を(ある程度)担保できるのだから十分安いと言えるでしょう。

では、日本貸金業協会に加入していない貸金業者は悪質業者なの?

日本貸金業協会への加入は義務化されていないため、とくに中小規模の貸金業者は未加入のことも多く、それが一概に悪質業者とは限りません。ただ、貸金業者のなかには、加入していないのにホームページなどで「加入している」と虚偽の表記をしているケースも多々あり、そうした業者には注意が必要。この虚偽情報についても、日本貸金業協会のホームページで確認することができます(ヤミ金検索)。

たとえ日本貸金業協会に加入していなくても、そもそも貸金業を営むには国や都道府県に登録する必要があるため、「アヤシイな?」と思ったら金融庁のホームページで貸金業登録番号を検索してみてください。検索に引っかからない場合は、もしかしたらヤミ金かも?
参考:登録貸金業者情報検索入力ページ
http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

カードローン利用者にマストな情報・サービスが満載

日本貸金業協会が、悪質業者の見極めに有効だということは前述のとおり。ほかのメリットも含めて、下記に紹介しましょう。

悪質業者(闇金)の検索

業者名、電話番号、住所、FAX番号のいずれかを入力するだけで、悪質業者か否かを判断できます。その被害内容や勧誘手口まで詳細に記載されているから、被害対策としても一見の価値アリ。

相談対応・苦情処理・紛争解決業務

電話・FAX・郵便・対面で、無料で相談に乗ってくれます(東京本部と全国47都道府県支部)。その内容を貸金会社に通知し、利用者に代わって改善を要求してくれるから心強い!なお、貸金業者が日本貸金業協会の指導・監督・監査に従わなかった場合は、協会員の資格はく奪に加え、3,000万円以下の過怠金が課されます。

生活再建支援カウンセリング

多重債務を抱えて債務整理した人に向けて、再発防止に向けたカウンセリングを実施。具体的には、行動パターンの改善、家族への心理的支援、家計の健全性回復などの支援を行います。相談は無料。

家計管理診断、消費行動診断

簡単なチェック項目に答えるだけで、家計や消費行動に潜むリスクを分析!ちなみに、筆者の消費行動診断における総合リスク度は「30」。性格まで分析されるから意外と侮れません。返済シミュレーションにおいては、借入可能金額や支払い利息の合計も算出してくれるからリアル!
消費行動診断

貸付自粛制度

浪費癖がある人本人、またはその親族(二親等内)が申告することで、貸付自粛情報を個人信用情報機関に登録。これにより、一定期間の借入が不可能になります。借りたくても借りられないのだから、借金を未然に防ぐことが可能に。

FAQも充実!

聞くに聞けない借金の悩み。「よくあるご質問Q&A」では、借入や返済などに関するものから法律にかかわることまでの「???」に対するアンサーを掲載しています。

たとえば、「夜10時に取り立ての電話がかかってきました。こんな時間に取り立てていいの?」という質問には、「正当な理由がなく、午後9時から翌朝8時までの取り立て行為は法律で禁止」というお答え。調べるだけでお金のトラブルが解決してしまうかも!?

日本貸金業協会の意外な役割とは!?

消費者金融のテレビCMってやたら目に、耳に、残りますよね。実はその事前出稿審査を行っているのが、日本貸金業協会なのです(新聞広告、電話帳広告、雑誌広告などの広告も含む)。

とくにテレビCMでは、①貸付利率②遅延損害金③年齢制限について「2.8秒以上表示する」としているほか、文字の大きさについても基準があります!借りすぎに対する啓発文言も、15秒広告では1.5秒以上、30秒広告では2.0秒以上画面に表示するという掟がアリ。また、同じ内容の15秒CMの連続放送はNG、CMの放送時間も、朝は7時~9時、夜は17時~22時の間には放送をしない、と定められています。

まとめ

聞きなれない貸金業者に出会ったら、たとえ条件が良く思えてもまずは日本貸金業協会のホームページで検索・確認を。協会員なら信頼度大だし、ヤミ金かどうか見極めることもできます。

また、カードローンにまつわる苦情やトラブルにも無料で相談に乗ってくれるから、ひとりで悩む前に相談してみよう!

日本貸金業協会:http://www.j-fsa.or.jp/