フリーローンって何?

インターネットなどで銀行系のカードローンを検討していると、「フリーローン」という言葉を目にしたことがある方も多いかと思います。「カードローン」も「フリーローン」もお金を借りることには変わりないのですが、両者にはいくつかの違いがあります。

ここではフリーローンの特徴を中心に、カードローンとの違いなども解説いたします。
自分に合ったお金の借り方の一つとして、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

フリーローンとカードローンの違い

当サイトではカードローンの情報を多くご紹介していますが、フリーローンとカードローンでは何が違うのでしょうか?

一番の大きな違いは「何度でも借りることができるかどうか」です。
例えばカードローンで限度額いっぱいの30万円を借りたとします。その後返済を続けていくと利用枠(新たに借りることのできる枠)が増えていくため、その分新たに借り入れが可能になります。

一方フリーローンは、一度30万円の融資を受けたら、毎月返済していくのみです。20万を返済したとしても、追加で新たに20万円の融資を受ける、といったことができません
もし追加でお金を借りたい場合は、別の契約として再審査・再契約が必要になります。一度しか借りることができないフリーローン、これが最大の特徴といえます。

フリーローンの良いところは?

何度でも借りることのできるカードローンに比べて、フリーローンは一度しか借りることができない。となるとカードローンのほうが便利なのでは?と思う方もいると思います。

しかし、これは考えようによってはメリットともいえます。カードローンでは枠内であれば何度でもカジュアルにお金を借りることができてしまうため、「借金をしている」という感覚が薄くなり、いつまでたっても完済できない、といったことになりかねません。カードローンありきの生活になってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一方でフリーローンでは追加での借り入れができず、計画的な返済にならざるをえない為、一定の期間で確実に完済することができます。借金をずるずると引き延ばす心配がないのがフリーローンの良い所といえるでしょう。

また、フリーローンは、同一の金融機関で比較すると、カードローンに比べて金利が安くなる傾向があります。

必要な金額が定まっているのならフリーローンを

急にお金が必要になって、カードローンを検討されている方も、もし必要な金額や目的が明確なのであれば、フリーローンも選択肢の一つにしてみてください

カードローンは計画的に使えばとても便利なサービスですが、不要な借り入れを行いやすくしてしまう側面もあります。特にローン初心者の方は、まずはきちんと返済することを考えて、フリーローンを選ぶことをオススメします。