基本情報
実質年率 限度額 審査時間 融資時間
年4.0~14.5% 800万円 - -
WEB完結
もOK
総量規制 保証人 収入証明
× - - -
  • CMでもおなじみ安心・安全の三井住友銀行
  • 返済・借入ともATM手数料無料♪
  • ※提携金融機関ATMは有料。カードの種類によってご利用いただけないATMもございます。

三井住友銀行カードローンは、日本三大メガバンクのひとつである三井住友銀行が提供するカードローンです。契約限度額は10~800万円、低金利(4.0~14.5%)など、銀行ならではのメリットをキープし、消費者金融にひけを取らないサービスが人気の秘訣。その魅力をご紹介しましょう。

三井住友銀行カードローンとは?

三井住友銀行カードローンは、その名のとおり三井住友銀行が運営しているカードローンですが、銀行のメジャー度に比較するとまだまだ認知度が低いかもしれません。それもそのはず、CMや広告などで過剰な宣伝を行っていないのですね。その理由は、自分たちのブランドに自信があるから。ある意味、顧客を選んでいる?いえ、そうではなく、厳選した顧客に選ばれるために、あえて過剰なアピールをしないのです。

銀行系のカードローンは手続きに時間がかかるというのがよくある話ですが、三井住友銀行カードローンなら煩わしい口座開設も不要!もちろん金利も銀行系ならではの低金利。まさに、安心・安全な、困った時に頼れる救世主的存在なのです。

選ばれるには理由がある!

では、三井住友銀行カードローンがほかの銀行系カードローン、消費者金融に比べて優れた点はどこなのでしょう?選ばれる理由をこっそり教えます。低金利、高額な利用限度額だけじゃないのです♪

金利年4.0~14.5%、限度額10~800万円

金利は年4.0~14.5%と銀行系カードローンの水準ではありますが(それでも消費者金融よりも随分低いですよね)、特筆すべきはその借入限度額。最大800万円まで借入可能です。

3つの不要

銀行系カードローンは口座開設が必要なことも多いですが、三井住友銀行カードローンなら口座開設の必要もなし。すでに三井住友銀行の口座を持っていてインターネットバンキング(SMBCダイレクト)を利用している場合は、来店も不要で今持っているキャッシュカードですぐに借入できてしまいます。

 

ローン契約機があるから、時間を問わず申込が可能!

銀行系カードローンでローン契約機があるのは、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行、新生銀行カードローン レイクだけ。銀行が閉まった平日15時以降でもカードローンの申込ができるのは助かります。ただし、営業時間は9時から21時までなので注意が必要です。(契約機により営業時間、休日が異なります。)

でも、おいしいところばかりとは限りません・・・

メリット満載の三井住友銀行カードローンですが、そこはカードローンですので人によってはデメリットだってあります。それを把握した上で賢く利用するのが吉。

無利息期間がない

消費者金融系ではメジャーの「無利息期間」。〇日以内に返済すれば利息がかからない、という、利用者にはありがたいサービスです。三井住友銀行カードローンには、そうしたサービスはありません。ただし低金利なので、結果的にほかの金融機関より最終返済額が安くなることも。

専業主婦はNG

銀行系カードローンのなかには専業主婦の借入がOKと謳っている機関もありますが、三井住友銀行カードローンでは専業主婦の借入は不可能としています。ただし、パートやアルバイトなど、安定した収入があれば問題ありません。

三井住友銀行の口座を持っていないと、サービスに制限が

これは、逆に言うと「口座を持っていると便利だよ」ということにつながるのですが、口座をつくるのにも時間がかかってしまいますよね。口座がない場合は、インターネットバンキング、口座引き落とし、振込融資、自動融資などが利用できません。

申込から返済までの流れをチェック!

三井住友銀行カードローンのプラスな面、少しマイナスな面をご理解いただけたでしょうか?では、次に具体的な流れをチェックしていきましょう。申込から返済まで、シミュレーションしたらカードローンがより身近に感じられるはず!?

申込

申込には、下記の方法があります。

①インターネットバンキング(SMBCダイレクト)
ログイン後、「カードローン」をクリックして必要事項を入力、送信。
②パソコン、スマホ
申込フォームに必要事項を入力、送信。
③ローン契約機(ACM)
三井住友銀行、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)店舗に設置されているローン契約機(ACM)で手続きを行う。要本人確認書類。
④電話
必要項目をオペレーターに伝える。
⑤窓口
本人確認書類を持参し、三井住友銀行の窓口で申し込む。

申込時満20歳以上満69歳以下で、安定した収入のある人、保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる人が条件です。また、50万円を超える申込には本人確認書類のほか、年収が確認できる書類が必要です。

審査

銀行の営業時間外でもOK。(但し土日祝日融資はできません)本人確認、在籍確認の電話を経て、指定した電話番号に契約内容の確認がかかってきます。連絡は9:00~21:00まで。会社のお休みが土日の場合は、在籍確認ができず在籍確認が行われないため注意

カードの受け取り

郵送か、ローン契約機(ACM)受け取りから選べます。郵送の場合は数日のタイムラグが発生してしまうので、なるべく早い融資を希望ならローン契約機(ACM)へGO。また、家族バレしたくない人もローン契約機(ACM)が無難ですね。

借入

最高800万円まで(10万円単位)。三井住友銀行のATMのほか、イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM・ゆうちょATM・提携金融機関のATMで借入可能。手数料は無料。SMBCダイレクト契約者なら、インターネット、モバイル、テレホンバンキングでも可能。自動融資の申込をした場合は、カードローン口座から自動融資(バックアップ)での借入にも対応。

返済

①ATM
返済期日までに、カードローン口座に入金する(手数料無料)。
②振込
SMBCダイレクト(インターネットバンキング)を利用し、カードローン口座に振り込む(要振込手数料)。
③口座振替
三井住友銀行の口座を持っている場合、カードローン口座に入金がなかった時は返済用預金口座から自動的に引き落とし。

返済期日は、毎月5日、15日、25日、月末の4つからから指定でき、余裕がある時は臨時で返済することも可能。返済方式は、残高スライド方式(借入残高によって毎月の返済額が変動)。毎月の返済額は少ないけれど、返済期間が長くなってしまうのが難点。

詳しくは公式サイトをご覧ください!

基本情報
実質年率 限度額 審査時間 融資時間
年4.0~14.5% 800万円 - -
WEB完結
もOK
総量規制 保証人 収入証明
× - - -
  • CMでもおなじみ安心・安全の三井住友銀行
  • 返済・借入ともATM手数料無料♪
  • ※提携金融機関ATMは有料。カードの種類によってご利用いただけないATMもございます。